2012年 02月 10日
41 +135 #1/2
フェルメール・センター銀座で開催中の『フェルメール 光の王国展』へ。

e0168379_17325317.jpg

現存する全作品が、デジタルマスタリング技術「リ・クリエイト」に依って「翻訳」された展覧会。
原寸大で、所蔵美術館と同額装による37作品を、一度に時系列で鑑賞出来るという画期的な機会。
監修で館長の分子生物学者・福岡伸一氏の発見に依る「素描」への仮設も、大変興味深く拝見する。

e0168379_17332187.jpg

印刷ゆえに写真撮影もOK、願わくばパスポート制で会期中に何度も観られると良いのだけれどね。
やっぱり絵画は本物じゃなきゃねー、なんて意見もあるだろうけれど、まったく別物の得難い体験。
それでも本物志向の方は渋谷で開催中の『フェルメールからのラブレター展』へと足を運ぶも良し。



e0168379_17335443.jpg

e0168379_1734624.jpg

e0168379_17341472.jpg


興味のある方は「フェルメール・センター銀座」ウェブサイトをご覧下さい。☞   
[PR]

by mfak | 2012-02-10 19:45 | ・美術


<< 41 +135 #2/2      41 +134 >>